ファイル共有に関するトラブル


ポータルのファイルストアでダウンロードに失敗する場合

概要

ポータルのファイルストアでファイルのダウンロードに失敗する場合は、以下の対処をご確認ください。

対処

ブラウザーを再起動

ブラウザーを再起動してTunaclo RDに接続しなおすことで解決する可能性があります。

利用する端末のCドライブに十分な空き容量があるか確認する

ファイルのダウンロード時は、利用する端末にファイルサイズの2倍以上の空き容量が必要です。(一時データおよび保存先の両方に保存されるため)
デフォルトではCドライブにファイルサイズの2倍分のデータが保存されます。ブラウザーの設定で一時データや保存先を変更している場合は、それぞれにファイルサイズ分以上の空き容量があることを確認してください。
また、転送後もしばらくは一時保存領域のデータは保持されるため、ダウンロードを繰り返すと空き容量が次第に減少することがあります。そのため、空き容量はダウンロードするファイルサイズに対して余裕をもって確保してください。
なお、ダウンロードを繰り返して空き容量が減少した場合、端末の以下のフォルダー配下に作成されるダウンロードファイルの一時データを削除することで空き容量を増やすことができます。

Google Chrome の場合

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\blob_storage\

Microsoft Edge の場合

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Microsoft\Edge\User Data\Default\blob_storage\

ファイルストアリストのSFTP接続先が空表示となる場合

概要

利用ガイドの 接続先サーバーからのファイル操作 で、ファイルストアリスト画面のSFTP接続先が空で表示される現象が稀に発生します。 ファイルストア機能の「接続先サーバーからのファイル操作」を行わない場合は、特にこのままの状態でもその他のサービス利用に支障はありません。 ファイルストア機能の利用に支障のある場合は、RDエージェントを再起動してください。

対処

仮想アプライアンスのコンソールにおいて、rdadm power restartを実行してください。

前へ
次へ